鹿島署

 佐賀県警鹿島署は12日、佐賀県迷惑行為防止条例違反(ひわいな行為)の疑いで、鹿島市納富分、市立能古見小学校教諭の男(58)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午後6時時半ごろ、市内のショッピングセンターで、買い物中の20代女性のスカートの中に、カメラをバッグ内に隠して差し入れた疑い。男は「スカートの下に差し入れたつもりはありません」と否認している。

 同署によると、6月上旬に店側から相談があり、店内を巡視していた署員が犯行を特定した。

 鹿島市教育委員会は「事実確認を行っている。その上で対応を検討したい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加