佐賀、長崎両県の56のロータリークラブで構成する国際ロータリー第2740地区が11日、県老人福祉施設協議会など6団体に、フェイスシールド2千枚を贈った。 佐賀市鬼丸町の県社会福祉会館で開かれた贈呈式で、同地区の花島光喜・次期ガバナーが「医療機関だけでなく、福祉の分野にも必要と聞いた。