県警の「自転車マナーアップモデル校」に指定された東明館高への指定書交付式が12日、鳥栖署で開かれた。生徒の代表が「佐賀県全体の模範となれるよう頑張りたい」と意欲を見せた。 交付式では、鳥栖署の田中真樹署長が指定書、横断幕、事故防止プレートを同校の代表に手渡した。