有田町の定例議会は12日、一般会計補正予算案などを可決、閉会した。会期中、20議案を可決、報告5件を承認した。

 また、5日に議会で可決した新型コロナウイルス感染症対策として町民に現金給付を求める決議をめぐって、松尾佳昭町長は議会終了後、地域経済活性化へ8月からクーポン券の配布を検討する意向を示した。金額は未定。現金給付とクーポン券のいずれを実施するかは、今後、議会と執行部で協議する。

このエントリーをはてなブックマークに追加