上峰町の新成人の代表4人が24日、町内の鎮西山で桜の植樹を行った。春には約千本の桜が咲き誇る名所にソメイヨシノの若木を植え、大人の仲間入りをする決意を新たにしていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加