「2020SAGA SSP杯県高校スポーツ大会」への思いを語る山口祥義知事=佐賀県庁

 県高校総体や高校野球が中止になり、何もないまま終わってしまうのはあまりにも切ないだろうと、SSP杯を開催することになりました。「佐賀県で高校生活を過ごして良かったな」と思ってもらえればと思います。

 人にとって節目は大事です。大会で負けても、それは必ず生きていく上での大きな証しになります。ベストを尽くし、自身のストーリーを完結させてください。今回、トロフィーやメダルも用意しました。みんなが努力し、それを佐賀県民全体で支えていく形がつくれたらうれしいです。

 人生は判断の繰り返しです。大会に出ないで、受験勉強を頑張ろうという人たちにもエールを送りたいと思います。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加