ホテルニューオータニ佐賀の総支配人に就任した江越久隆氏

 ホテルニューオータニ佐賀(佐賀市)の総支配人に就任した江越久隆氏(52)。入社して32年、レストランやブライダル、営業などの各部署で心を込めた接客に努めてきた。生え抜き社員のトップ就任は初めてで、「地域に密着したホテルづくりをしていきたい」と意欲を見せる。

 新型コロナウイルスへの対応では「ホテルを含む観光業のもろさを実感し、学んだことも多かった」という。いまやるべきこととして「佐賀の食や酒の魅力を伝え、半歩であっても未来に進んでいければ」と前を向き、「さまざまな経験を“参考書”として残して、次世代に引き継ぎたい」と力を込める。

 2023年に予定されている国民スポーツ大会佐賀大会を見据え、耐震補強や外壁補修に取り組んでおり、客室の家具なども入れ替えた。「安心安全なホテルとして、全国からのお客さまを迎えたい」

 日本酒が好きな父親の影響を受け、「地酒をたしなむのが楽しみ」と話す。佐賀の地で育った経験も強みに、おもてなしの心を広げていく。佐賀市。

このエントリーをはてなブックマークに追加