太良高校弓道部の竹島怜音さん

 休校中も自宅で素引きや筋トレを続けてきた。再開してからは、部員同士で声を掛け、フォームを確かめ合った。「この一射に集中」。思い出が詰まった道場に掲げられている言葉を胸に、最高の結果を残したい。

 昨年は県総体4位。今年こそはと思っていたインターハイは中止になった。今は、気持ちを切り替えてSSP杯に懸けている。10日に学校で壮行会があり、気持ちが引き締まった。高校最後の弓道。チーム一丸となって団結し、入賞を目指す。

このエントリーをはてなブックマークに追加