10月の鹿児島国体について、鹿児島県知事が11日、年内開催を断念する考えを示した。国体出場を目指す佐賀県内の選手は冷静に受け止める一方、2023年に地元開催予定の国民スポーツ大会に向けて強化を進めてきた指導者は、延期がもたらす影響を懸念し、頭を悩ませている。