鹿島市の定例議会は11日、新型コロナ対策費を含む一般会計補正予算など8議案を可決した。審議に入る前、8日に死去した市議の髙松昭三氏に対する黙とうをささげた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加