寄贈したソーラー式電波時計塔と嬉野ロータリークラブの中島陽一郎会長(右)と原幸二幹事=嬉野市中央体育館「U―Spo」

 嬉野市の嬉野ロータリークラブはこのほど、創立50周年を記念し、市にソーラー式電波時計塔を寄贈した。市中央体育館U-Spo(ユースポ)と市社会文化会館リバティに設置されている。

 同クラブは1970年に発足し、現在の会員25人。嬉野中の生徒との植栽活動や、少年野球大会の開催などに取り組んでいる。節目の年ごとに寄贈を続けていて、今回は電波時計塔2基を贈った。中島陽一郎会長(69)は「クラブが創立して半世紀の記念の年で、立派なものができたと思う」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加