佐賀県は26日、三養基郡上峰町前牟田の井戸水から、環境基準値を超える化学物質「硝酸性窒素」と「亜硝酸性窒素」を検出したと発表した。井戸水は散水用で、飲料水としては利用されていない。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加