11日にオープンするビアテラス。テーブル数を減らし、椅子の間隔を空けるなど感染対策を徹底する=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

11日にオープンするビアテラス。感染予防対策として料理は1人分ずつ取り分ける=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 夏の風物詩、ビアテラスが11日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀にオープンする。例年より座席数を減らすなど新型コロナウイルスの感染対策を徹底しており、汗ばむ陽気となった10日は、招待を受けた関係者らが一足早く泡立つビールを味わった。

 会場となる屋上テラスは座席数を3割削減。料理は大皿でなく、1人分ずつ小皿で提供し、ピッチャーの使用も取りやめる。テーブルは客の使用前後にアルコール消毒する。江越久隆総支配人は「安全安心をテーマに、開放的な空間を提供していきたい」と話す。

 緊急事態宣言が全国に拡大された4月中旬から1カ月半飲みに出掛けなかったという会社員の男性(39)は「開放感のある屋外で飲むビールは格別」と満足げな様子だった。

 ビアテラスは9月19日まで。6月は木、金、土の週3日間、7月からは毎日営業する。コロナ禍で減った客足を取り戻そうと、昼間も時間限定で軽食やアルコールなどを提供する。

このエントリーをはてなブックマークに追加