立憲民主党の大串博志衆院議員(佐賀2区)は9日、衆院予算委員会で持続化給付金事業の推進体制などについて質問した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加