西アフリカのベナン共和国にある日本語学校で、佐賀藩士がまとめた武士道書「葉隠」を使った特別授業を開く取り組みが進んでいる。葉隠研究会(中野啓=あきら=会長、佐賀市)から学校に教本が届けられ、現地の教師が授業計画を立てている。葉隠の示す「人の道」が、海を越えて佐賀とベナンをつなぐ。