佐賀県内の廃棄物処理業者でつくる県産業資源循環協会(124社)は4日、社団法人30周年を記念し、県に100万円を寄付した。新型コロナウイルス感染症対策に役立てられる。 同協会の篠原隆博会長は「感染症予防に役立ててもらえれば」と目録を手渡した。