経済的に困っている子育て世帯に食品を届ける「こども宅食」の県内の取り組みで、5月から武雄市の認定NPO法人スチューデント・サポート・フェイス(SSF)が加わったプロジェクトが始まった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加