ロビーに設置されたボードに応援メッセージを書き込む来館者=佐賀市天神のグランデはがくれ

 新型コロナウイルスの影響で夏の甲子園や高校総体などが中止になったことを受けて、佐賀市のホテル「グランデはがくれ」が、中高生を応援する企画を始めている。応援メッセージを書き込むボードの設置や、生徒や保護者らを対象にした食事会プランを提案し、代替大会や受験などに臨む中高生を後押しする。

 メッセージボードは、施設入り口のロビーに設けた。来館者や従業員が、「SSP杯佐賀県高校スポーツ大会」や、受験、就活に向けて努力する生徒に向けて激励の言葉を寄せている。

 食事会プランは「部活動エールプラン」と銘打って、9月30日まで実施。コロナ禍で家計が厳しくなっている人にも楽しんでもらおうと、通常のプランに比べて3割程度割り引いた価格で打ち出している。

 企画した同ホテル営業部予約課の秀島千鶴統括マネージャーは「激励の気持ちを届けたり、感謝の気持ちを伝える場を提供したりと、ホテルとして応援していきたい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加