国内では有明海と八代海の一部に生息するムツゴロウが、恋の季節を迎えている。好天となった7日、保護区に指定されている六角川河口(小城市芦刈町と杵島郡白石町)では、あちこちで求愛ジャンプを繰り返すムツゴロウの姿があった。 青空を映した干潟では、雌の気を引こうと、雄が競い合うように跳びはねてアピール。