県歯科医師会の動画「歯ミーゴ」。かわいらしいキャラクターがおしゃべりし、歯の健康を守る大切さを伝える(ユーチューブから)

 佐賀県歯科医師会(門司達也会長)は、歯の大切さを学べるプロモーションムービー「歯ミーゴ」を公開している。歯のキャラクターたちがおしゃべりするなど、親子で楽しめる動画になっている。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開しており、2018年から累計9・3万回再生を記録した作品に続く第2弾となる。

 新作は1分ほどの動画4本で、歯の健康を守る大切さを伝えるだけでなく、佐賀歯科衛生専門学校の紹介もある。前作ではホラー調の実写動画で人気となった歯の妖精「佐歯子(さばこ)」が今回はアニメで描かれ、画面の隅に登場する。

 同会常務理事の陣内重雄さんは「インパクトのある動画を最後まで見てもらえれば。虫歯は元通りには戻らないから、かかりつけ医で日々の予防をすることが大切」と呼び掛けた。

 動画公開は、4日から10日の「歯とお口の健康週間」の啓発も兼ねている。今後、県歯科医師会のホームページでも公開する。

このエントリーをはてなブックマークに追加