自転車の交通ルールに関する漫画本を小中学校に寄贈する伊万里地区安全運転管理者協議会の池永博逑会長(左)=伊万里市役所

 伊万里地区の交通安全協会と安全運転管理者協議会は、伊万里市内の小中学校に自転車の交通ルールを学べる漫画本を寄贈した。

 自転車に乗るときのルールとマナーを楽しく身に付けてもらおうと、各校と市民図書館に5冊ずつ、計115冊を配った。本は公益財団法人自転車駐車場整備センターが発行し、約300ページにわたって安全のための知識を分かりやすく解説している。

 市役所であった贈呈式で池永博逑(ひろのぶ)安全運転管理者協議会会長は「自転車に乗っている子どもを見掛けると、事故に遭わないだろうかと心配になる。多くの子に読んでほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加