18歳選挙権が導入されたのを受けて、高校3年生を対象にした模擬選挙が6日、佐賀市水ケ江の龍谷高校で開かれた。生徒らは一連の選挙の流れを“体験”、自らの思いを託した一票を投じた。  県弁護士会と佐賀市選挙管理委員会の協力を受けて、初めて実施した。