勝つか引き分けでJ1残留が決まる敵地での最終節・鹿島戦。スコアレスドローに持ち込み、残り5試合からチームの命運を託された金明輝(キン・ミョンヒ)監督は拳を突き上げて仲間たちと抱き合った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加