上峰町

 三養基郡上峰町は5日、新型コロナウイルスの影響を受ける事業者や町民に対する支援策の第2弾を発表した。農作物の消費拡大や子育て世帯支援など、第1弾でカバーしきれなかった分野が中心になる。

 農作物の消費拡大では、消費が落ち込んでいるタマネギ農家に対する支援として、学校給食用として1日30キロ程度を購入し、価格の7割を町が補助する。子育て世帯支援では、小中学校の臨時休校期間に通常より増えた食費の負担軽減を図るため、児童・生徒1人当たり米5キロ、そうめん2キロを支給する。

 また町社会福祉協議会のフードバンクでは、町民から米や飲料水、長期保存可能な食料品などの寄付を募り、新型コロナの影響で収入が減るなどして一時的に食料が足りなくなった町民に無償で提供する。このほか買い物支援サービスや緊急小口資金貸し付けなども実施する。

このエントリーをはてなブックマークに追加