多久市の定例議会は5日開会。3015万2千円の一般会計補正予算案など6議案、報告11件、教職員の定数改善と義務教育費の拡充を国に求める意見書1件を上程した。

 瀬川雄二議員(44)=1期、南多久町=が、病気療養を理由に議会広報委員の辞任届を提出したことを受け、後任を選んだ。瀬川議員は昨年12月から定例会や委員会を欠席しており、条例に基づき、報酬は4月分から20%の減額になっている。日程は次の通り。

 10日=議案質疑▽11日=常任委員会▽12日=予算特別委員会▽18、19、22日=一般質問▽委員長報告、質疑、討論、採決、閉会

このエントリーをはてなブックマークに追加