多発する交通事故に歯止めをかけようと、鹿島市と嬉野市の事業所に法定速度の順守を徹底する「法定スピードコントロール車」が登場した。業務車両にステッカーを貼って走行し、周囲の車にも速度の抑制を促す。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加