新商品「蔵出しめんたいうどん」セットをPRする古川千夏取締役=鳥栖市の蔵出しめんたい本舗本店

 辛子めんたいこを製造販売する「蔵出しめんたい本舗」(鳥栖市、古川栄社長)は、これからの暑い季節に向けて家庭で手軽に調理できるセット商品「蔵出しめんたいうどん」を発売しました。冷凍うどん2袋、蔵出しのつゆ、めんたいチューブが入っています。

 開発を担当した古川千夏取締役は「冷凍うどんは日持ちし、手軽に調理ができます。忙しい生活の中でもおいしく楽しめるようにセットにしました」と話します。お薦めの食べ方は、冷たいうどんにめんたいこと卵をのせ、つゆをそのまま回し入れる「めんたい釜玉風冷やしうどん」です。

 冷凍うどんは北海道産の小麦粉に天然塩を加え、高知県の四万十川水系の水で練り上げた極太麺。麺は平べったいので、めんたいこがよくからみます。つるっとした喉ごしと、もちもちとした食感が特徴です。

 麺つゆはしょうゆベースで、こだわりの天然だしをバランスよく優しい味わいに仕上げました。めんたいチューブは必要な分だけを搾り出せます。価格は1944円(税込み)。贈り物やお中元にもお薦めです。

 

DATA

〈本店〉

[住]鳥栖市藤木町若桜4-9

[電]0942(82)3339、フリーダイヤル(0120)877333

[営]10~18時

[休]毎週水曜日

※弥生が丘店はランチ営業(11時半~14時)を再開しています。

このエントリーをはてなブックマークに追加