杵島郡大町町議会は4日、6月定例議会で一般質問を実施しないことを決めた。新型コロナウイルス対策で、町民への対応を最優先で迅速に行うためとしている。3月定例議会に続いての中止になった。

 議会運営委員会で決定した。諸石重信委員長は「給付金支給や災害時の避難所の感染症対応など新型コロナの対応業務を最優先し、町民サービスを迅速に行うべきという方針でまとまり、執行部に中止を申し入れた」と説明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加