鹿島市音成の七浦保育園(42人、植松幸代園長)は3日、園児の保護者に「子育て応援給付金」を贈った。登園自粛への協力に感謝し、運営費から園児1人につき5千円を捻出した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加