東京五輪・パラリンピック組織委員会の高谷正哲スポークスパーソンは4日の記者会見で、1年延期された大会運営面の新型コロナウイルス対策について、今秋以降に具体的な検討に入る方針を明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加