レオパレス21は4日、2020年3月期連結決算の業績予想を下方修正し、純損失が従来予想の304億円から803億円に拡大すると発表した。アパートの施工不良問題で入居率が低迷したためとみられる。

このエントリーをはてなブックマークに追加