松尾佳昭町長に光触媒のスプレーとセットのマスクを手渡す前田晶平社長(右)=有田町役場

 光触媒コーティング剤を製造する有田町の日本ナノテックは1日、同町に感染症対策として、抗ウイルススプレー40本とマスク2千枚を贈った。

 スプレーは、同社が光触媒技術を活用してOEM(相手先ブランドによる生産)で製造。50ミリリットル入りボトル1本でマスク50枚に噴射でき、スプレーの本数に合わせてマスクも寄贈した。前田晶平社長(40)は「感染リスクの高いところで活用してもらえれば」と松尾佳昭町長に手渡した。

このエントリーをはてなブックマークに追加