佐賀市三瀬村の観光牧場「どんぐり村」で、4年ぶりにミニチュアホースの赤ちゃんが生まれ、来園者の人気を集めている。小屋の中で母馬に寄り添い、乳を飲んだり、歩き回ったり、寝そべったりと愛らしい姿を見せている。 子馬は雄で、飼育員が話し合い、「きゃっぷ」と名付けた。