流木を使ったマクラメタペストリーを手にする山下沙織さん

 Lugnas(ルグナス)名で切り絵・マクラメ作家として活動する唐津市二夕子在住の山下沙織さん(36)。夫の弁当に似顔絵を施した海苔アートがきっかけで切り絵を始め、マクラメ雑貨・アクセサリー制作へと発展していった。

 センスの良さと繊細な仕上がりに心をつかまれる。名刺やホームページ、チラシのデザインも手掛ける。「イメージが形になったり、作品に感動してもらったりしたときが一番うれしい。友人と唐津の海や自然物を生かしたボヘミアンウエディングの演出をやってみたい。やりたいことがいっぱい」と夢があふれる。

 ワークショップや、毎月第3日曜に唐津市鏡の「和工房やました」で夫とガレージマルシェも開く。問い合わせはインスタグラム@sary_lugnas

 (地域リポーター・木村加奈子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加