羽田空港への着陸機が東京都心の上空を通る新たなルートを巡り、赤羽一嘉国土交通相は3日の衆院国交委員会で、騒音被害の軽減策を本年度中に取りまとめる考えを表明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加