【ワシントン共同】米国防総省は2日、黒人男性暴行死事件に伴う抗議デモの激化を受け、陸軍の歩兵大隊など約1600人の部隊を首都ワシントンへの派遣に備え、近郊に移動させたと発表した。

このエントリーをはてなブックマークに追加