佐賀県内の4月の新車販売台数(登録車と軽自動車)は前年同月比27・7%減の1960台で7カ月連続でマイナスだった。新型コロナウイルスの感染拡大による工場の停止や、販売店の休業などが影響した。

 登録車の販売台数は23・1%減の958台で7カ月連続で減少。トヨタは13・9%減、ホンダは15%減で推移した。日産は44・6%減、マツダは36・1%減と大幅減となった。軽自動車は31・7%減の1002台で、7カ月連続のマイナスとなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加