業務改善に取り組み、生産性の向上などに貢献した企業の技術者に贈られる文部科学省の「創意工夫功労者賞」に、佐賀県内から九州内田鍛工(伊万里市)、小糸九州(佐賀市)、トヨタ紡織九州(神埼市)の4人が選ばれた。溶接作業をロボットに担わせるための固定器具の開発や機器の改良など、それぞれの取り組みを紹介する。

【受賞者の記事はこちら】

九州内田鍛工(伊万里市) 百武晃さん、栗原宏太さん

小糸九州(佐賀市)松尾大介さん

トヨタ紡織九州(神埼市)村上秀行さん

 

このエントリーをはてなブックマークに追加