「さかエール商品券」について説明を受ける店主ら=佐賀市の佐賀商工ビル

 佐賀市が発行するプレミアム付き商品券「さかエール商品券」の参加店向けの説明会が2日、同市白山の佐賀商工ビルで始まった。説明会は4日まで各日午後2時からと同6時からの2回実施する。

 初回の説明会には55店の店主らが参加した。新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ちた市内の飲食店や小売店が対象で、参加店の申し込みは7月31日まで受け付ける。

 商品券は6月13日午後1時から、市民を対象に販売を開始。同日は佐賀市文化会館や春日公民館、市産業振興会館などで購入できる。1冊4千円で5千円分(500円×10枚)が利用できる。

 説明会に参加した麺家ぶらっくぴっぐ店主の松尾吉治さん(45)は「新型コロナの影響を受けて今回初めてで商品券事業に申し込んだ。4月の落ち込み分を少しでも取り戻せれば」と話した。

 問い合わせは佐賀広告センター内の事務局、電話0952(20)0487。

このエントリーをはてなブックマークに追加