2日、米ホワイトハウス付近で警戒する州兵(AP=共同)

 路上で抗議デモを行う市民=2日、ワシントン(ロイター=共同)

 【ニューヨーク、ロサンゼルス共同】米中西部ミネソタ州ミネアポリス近郊で起きた白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、全米各地で2日も大規模な抗議デモが行われ、参加者が怒りの声を上げた。29州と首都ワシントンで計約1万8千人の州兵が動員され、厳戒態勢が続いている。1日夜には東部ニューヨークなどでデモに乗じた略奪や破壊行為などが相次ぎ、犯罪行為を抑止できない当局への批判も高まっている。

 トランプ大統領は2日、ツイッターで「多くが逮捕された。圧倒的な力。支配。ミネアポリスもすごかった」と警察の対応を称賛し、ニューヨーク市に対し「州兵を招集せよ」と呼び掛けた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加