新型コロナウイルスの感染防止を踏まえた避難所運営が課題になる中、自民党災害対策特別委員長の今村雅弘衆院議員(鹿島市、比例九州)が、党内議論を主導している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加