本格的な海のシーズンを前に、海水浴場を開設するかどうか、佐賀県内の市町の判断が分かれている。新型コロナウイルスへの感染リスクを考慮し、伊万里市がビーチの開放を断念した一方、唐津市は例年通りに開場する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加