江北町は2日、5日開会の定例議会に提案する一般会計補正予算案や専決処分の承認など10議案を発表した。4304万円を追加し、補正後の総額は前年同期比16%増の68億5065万2千円。

 主な事業は、新型コロナウイルスに対応した避難所対策として、パーティションや段ボールベットなどを整備する事業に751万3千円。7月からのレジ袋有料化に伴い、町内全世帯にポリエチレン製のマイバックを配布する事業に390万8千円。

このエントリーをはてなブックマークに追加