45歳未満の若年者向け就職支援施設ジョブカフェSAGA(佐賀市白山)は、新たにウェブを活用したキャリアカウンセリングを始めた。増加しているウェブ面接の対策や就職活動に関する悩みに、専門のキャリアカウンセラーが助言する。

 新型コロナウイルスの感染拡大で就職イベントが全国各地で中止となるなど、就職活動に大きな影響が出ており、自宅から安心して相談できる仕組みを拡充することにした。

 対象者はおおむね45歳未満の学生や求職者、在職者で、ジョブカフェへの登録が必要。模擬面接や書類の相談ができる。1回につき30分以内で、インターネット接続料金などは利用者が負担する。

 利用は予約制で、専用のホームページから手続きを行う。

 ジョブカフェSAGAの坂本圭介センター長は「試行では『行く手間が省けるのでうれしい』といった声があった。以前から行う電話相談の取り組みも知ってもらい、助言を得られる場所を活用してほしい」と話す。手続きはジョブカフェSAGAのホームページから。問い合わせは、電話0952(27)1870。

このエントリーをはてなブックマークに追加