大和ハウス工業(本社・大阪市)は、鳥栖市の轟木工業団地にマルチテナント型物流施設「DPL鳥栖(仮称)」の建設を決め、鳥栖市と書面による進出協定を結んだ。 DPL鳥栖は敷地面積約4万6700平方メートル、地上2階建てで延べ床面積約5万400平方メートル。来年4月末の完成を予定する。