議会の存在は大きい。身にしみて、そう感じた経験がある。 2006年8月から2年8カ月、東松浦郡玄海町長選で初当選した故岸本英雄氏を助役としてサポートした。県庁に復帰後は「3・11」以降の激動期ともいえる県の原子力行政に担当課長、副部長として5年にわたり携わった。