二人が見据えていたのは世界の舞台だった。カヌー男子スプリント・カナディアンの川口竜輝・城島拓史組(神埼)は、昨夏のインターハイで2年生ながら7位に入賞するなど、同年代ではトップクラスの実力を誇る。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加