「この中の1人でもいいから、うちに来てくれないかな…」 小城市小城町に本社がある小城タクシーの松本建吾所長は、テレビを見ながらつぶやいた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東京のタクシー会社が、オリンピック特需を見込んで雇った運転手約600人に解雇通告した―。そんなニュースだった。