唐津市野球場の完成イメージ図(市提供)

 唐津市が募集していた市野球場のネーミングライツ(命名権)スポンサーの優先候補者が1日、佐賀など3県でマクドナルドの店舗経営を行っている昭和フード(金子晴信社長、佐賀市)に決定した。同社は今年7月から2023年12月まで3年6カ月間の命名権を214万円で応募していた。球場の希望名称は「SHOWAハンバーガースタジアム唐津」としている。

 命名権には2社が応募していた。金額、希望名称、地域貢献度などを基準に庁内の選定委員会で審査した。市と昭和フードは名称表示などを協議し、今月上旬に契約を締結する。

 市野球場は今月末に改築工事が終わる。2023年には、佐賀で開催される国民スポーツ大会軟式野球のメイン会場になる。

 命名権は今年1月から3月まで募集したが応募がなく、金額を半額にするなど内容を見直して再募集していた。市未来創生部スポーツ振興課は「財源確保を目的に募集したので、優先候補が決まってよかった」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加