佐賀女子短大(佐賀市)は1日、新型コロナウイルスの影響で休止していた対面授業を全面的に再開した。各部屋の入り口に手指の消毒液を設置するなど感染予防策を徹底し、学生らは検温をしてマスクを着用した上で、講義に臨んだ。 同短大は2月中旬以降、対面授業を実施せず、動画配信など遠隔授業を進めていた。